金融商品

オプション

OP(6)株価指数オプション取引の仕組みと期日での決済

2022/1/21  

前回の内容と重複する所もありますが、株価指数オプションの仕組みを少し詳しく説明します。前回はある程度主観を交えた内容ですが、今回は、なるべく客観的に、余計な事も含めて説明していこうと思います。

株式

株式(41)検証レバレッジ&Wインバースの売建てと買建て

2022/1/12  

レバレッジ型やインバース型のETFは、「常に当日を基準」に、日経平均の倍や日経平均の逆の値動きをさせるために、日々数量を増減させて調整しています。そのため、揉み合った時と暴騰、暴落した時では商品の性格が変わります。

オプション

OP(5)株価指数オプション取引の概要と魅力とリスク

2022/1/21  

株価指数オプション取引は、証券取引の中でも屈指のハイリスク ハイリターン商品になります。日経平均型とTOPIX型がありますが、TOPIX型のオプションを取り扱っている証券会社がほとんどないため、日経平均型のオプションを例に説明していきます。

オプション

OP(4)オプション取引は危険だから絶対にやるなって聞いた

2022/1/16  

日経225オプションて具体的にどういうやり方をするの?ストラングルとかストラドルとかバタフライとか、戦略って必要?売建てのリスクは具体的にいくらぐらい?そんなお話です。

オプション

OP(3)日経225オプション10/25~12/20のシミュレーション

2022/1/8  

前々回は、8/31~10/25の日経225オプションの売買で100万円が4億円になったシミュレーションをしました。今回は、同様に10/25~12/20に6回の売買で100万円が1億1398万7800円になったシミュレーションです。

オプション

OP(2)日経225オプション 100万円が4億円にならない理由

2022/1/4  

前回は、日経225オプションのわずか4回の売買で、100万円が4億3213万6800円になるシミュレーションのお話をしました。今回は、心の葛藤を考慮すると「そう簡単ではないよね。」というお話です。

オプション

OP(1)衝撃!日経225オプションの驚愕の値動き

2022/1/4  

株価指数オプション取引は、証券取引の中でも屈指のハイリスク ハイリターン商品です。日経平均が乱高下した8月末から2ヶ月、日経225オプションを上手く売買したらわずか4回の売買で100万円が4億円になりました。

株式

株式(1)大きな魅力と難しい銘柄選定 難易度はやり方次第

2021/12/7  

「値上がり・配当・株主優待」。言葉にすると平凡な魅力ですが、そのどれもが凡庸ではないレベルの魅力で溢れています。まず得意な銘柄を持つという事から始めます。株式は銘柄数が非常に多いので、得意な銘柄を持つ効果は絶大です。

株式

株式(2)3つのリスクと、コストを考えたリスクヘッジと分散投資

2021/12/7  

株式のリスクで代表的なものは3つあります。株価変動リスク・流動性リスク・信用リスクです。このうち、毎回向き合うリスクが株価変動リスクです。そして、残りの2つのリスクの殆どが株価変動リスクに集約されます。

株式

株式(3)初心者が最初からやるべき上達のコツ 覚える事が多すぎる問題を解決

2021/12/7  

投資 上達のコツです。特に慣れることが必要で、変な癖が付く前にやっておいた方が良さそうなことをピックアップしました。最初にやっておいた方が良い事と、最初からやっておいた方が良い事があります。

株式

株式(4)ファンダメンタルズ分析 マクロと業種別の投資環境

2021/12/7  

実戦では、業種別やテーマ別のレポートがカギになります。また、マクロの投資環境で各種経済指標は国の現状、経済政策は「景気のコントロールをするため」と考えればシンプルです。では、景気対策って?如何にして物やサービスを売るかという事です。

株式

株式(5)ファンダメンタルズ分析 割安株(バリュー株)って何?

2021/12/7  

個別企業のファンダメンタルズ分析は、企業の財務状況や業績を元にして、株式の本質的価値を見いだそうとするものです。割安株投資は株価が現在の本質的価値と比べても割安な銘柄を選ぶため、全体的にローリスク・ミドルリターンが狙えます。

株式

株式(6)ファンダメンタルズ分析 成長株(グロース株)って何?

2021/12/7  

テンバンガード(10倍になる銘柄)や100倍になる銘柄がでるのは、ほぼこの成長株というカテゴリーになります。しかし、株価位置としては、かなり上がった所を買うことになります。安いところが買えればいいんですけどね。

株式

株式(7)テクニカル分析は株価位置、ひいては投資家の行動を分析する

2021/12/7  

ともすれば、テクニカル分析は数字の羅列と計算ばかりに気をとられてしまいますが、「過去の投資家の行動から、未来の投資家の行動を予想する」というものです。人の心と行動を予想する事こそがテクニカル分析です。それを数学で絞り込もと言うものです。

株式

株式(8)材料株の循環物色は投資家の性格と行動からの銘柄選定

2021/12/7  

銘柄を選ぶ時は「その銘柄が良い」理由の他に「その銘柄の良さに、これから人が気付く」理由も、少し考えましょう。自分が先に良いと気付いた銘柄に、後からどれだけの人が同じように良いと気付いてくれるかという点がポイントになります。

Copyright© ちぇりぶろ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.